ご供養寄付のおすすめ

ご遺志をつむぐ、子どもたちの未来へつなぐ。

 

公益財団法人つなぐいのち基金では、故人の遺志やご家族の想いを、次代を担う子どもたちの未来に活かしていただく「つむぐ」「つなぐ」取り組みとして、供養関連の寄付プランをご用意しております。

 

つむぐ・つなぐ 仕組み

みなさまのご遺志を「つむぐ」、そして、その想いを子どもたちの未来に「つなぐ」仕組みとして、公益法人としての公益目的事業(内閣府認定)である助成事業を提供しております。

 

つむぐ

ご高齢者をはじめ、多くの方々が、人生の中で何らかの社会貢献を強く希望されていることが分かっています。同時に、ご高齢者や思いのある方々の社会貢献は、これからの若い世代や社会全体に大きな与えるものです。
しかしながら、日本の現代社会は、その思いを効果のある支援に活かすことが思いのほか難しいということも社会課題の一つであると考えています。

それは、支援先を選ぶのが意外と難しいということも理由に一つです。
・実際は詐欺に近いような事業なのに外からじゃ分からない
・寄付を自分たちの営利目的としているような団体
・寄付のほんの僅かしか必要な人のもとにとどかない など
これまで必要な情報や適切なサポートが不足しているために、貴重な思いをご自分の中で留めてしまっていた方が多いのだと思います。
そのような方に信頼できる支援先を選ぶお手伝いができると考えております。

また、一人の寄付額では、思いを届けることも難しかったり、支援を受ける方も細かなご支援それぞれには、なかなかご希望に沿う使い方ができないというのも事実です。
寄付をとりまとめて、みなさんの想いを紡ぐという役割が必要になります。

貴重な思い、ご遺志をつなぐため、私たちはこのような仕組みをご提供しています。

 

つなぐ

公益財団法人つなぐいのち基金の助成事業の3つの「つなぐ」

1.財をつなぐ
経済的支援+助成事業の推進のためのハンズオン支援でつなぐ

2.幸せをつなぐ
子どもたち次世代のためのより良い社会作りに関わることでご自身の幸せへとつなぐ

3.寄付者を支援先につなぐ
本当に良い活動をしている支援先を選ぶことは意外と難しい、だから支援先につなぐ

 

 

つなぐいのち基金の特徴とお約束

◇思いやお志を子どもたちにつなげる支援先の選考実績
・過去の助成先や支援先が活躍しているという「選考力」の実績があります。
だから大切な寄付金を子どもたち活かす支援先選びを安心して任せていただけると思います。

◇思いの込められた”志金”をムダにしないための仕組
・運営費の人件費や広告費は理事など財団関係者が負担しています。
・事業運営の中で次世代の育成も同時に実施しています
(高校の福祉・ボランティア活動の協働プロジェクト)
 あいりすプロジェクトSite >
・シニア世代の思いやリソースを活かす運営を更に実現していきます。
・信頼できる協働団体と助成金に加えサポート支援により高い成果を目指します。

 

ご供養に関わる様々な寄付をお選びいただけます!

ご遺志をつなぐ冠基金

▶ お香典寄付

▶ ご遺品寄付

▶ 遺贈寄付

▶ ご相続寄付

 

ご相談や資料請求はコチラからどうぞ